副業を始めるならコンサルティングから始めてみませんか?|代理店募集・ビジネスマッチングのSHARESMARKET[シェアーズマーケット]

副業をしたい方へ

初心者でも今すぐに副収入を稼ぐことができる簡単な方法とは…?
シェアーズマーケットで始める“副業のイロハ”をご紹介します!

副業を始めるならコンサルティングから始めてみませんか?

「副業をしたいけど、何をすればいいかわからない」

こんな悩みを抱えている方って、意外に多いのではないでしょうか?

政府が働き方改革の一環として、“副業”の普及促進を始めたことから、副業の注目度がとても高まっています。
しかし、実際に副業を始めている人は、なかなか限られているようです。
やりたいと思いつつもまだ始めてられていない人や、始めて見たものの思ったような収益をあげることができずに、やめてしまった人も多いでしょう。

そんな副業難民にぜひおすすめしたいのが、“コンサルティング”を副業としてすることです!
「コンサルティング」と聞くと難しそうなイメージがありますが、実はしっかりと計画を立てれば誰でも簡単にできますよ。

副業にコンサルタント業務が向いている理由

そもそも“コンサルティング”という業務って、どういうものか知っていますか?
もしかしたら、よくわかっていないけど漠然と難しそう、というイメージを持っている人が多いかもしれませんね。

実は、コンサルティングってそこまで難しく考えることではなく、“悩みを抱えている企業を問題解決に導く”というのが仕事です。
その悩みは経営の売上や戦略など難しい内容も多いですが、もっと小さな悩みだったとしても、それを解決することができればコンサルタントとなれるのです。

そこを理解することができれば、コンサルタント業務が副業に向いている理由が見えてきます。

現在の職業を活かし、かつスキルアップができる

コンサルタントとして副業を始める場合、最も一般的なのは現在の職業に関するコンサルティングを請け負うことです。
営業やマーケティング、Web制作や運営はもちろんのこと、上手くいけば一般事務でもコンサルとして活動することができます。

一番大切なのは、あなたの持っているノウハウによって、企業の悩みを解決するということです。
自分の業務でコンサルティングできるような業務があれば、しっかりとそれを副業にも活用してみましょう。

また、現在の職業に関するコンサルティングをすることで、あなたの持っているスキルがコンサルを経てどんどんと成長することも見込めます。
そうすれば、より本業で成績を残すことができるようになり、そのノウハウをさらにコンサルティングに昇華する、といういい循環が生まれるでしょう。

本業と副業が相乗効果となって、あなたの価値を高めていってくれます。

企業の悩みを解決できればすべてが“コンサル”になる

また、本業とは関係ない趣味の領域でも、コンサルティングへと繋げることは可能です。

例えば、社内の雰囲気を明るくしたいと悩んでいる企業に対し、インテリア好きの人が社内の観葉植物やレイアウトなどのオフィスデザインを手掛ける、これだけでも立派なコンサルタントとして成立します。

もちろん、未経験の人が実際にコンサルタントとして契約を取るためには、かなり計画を立てなくてはいけないと思います。
しかし、きちんと企業の悩みを解消できるほどの強みをあなたが持っているのであれば、すぐにでも副業としてコンサルティングを始めることはできるのです。

趣味を仕事にしたいと思っている方であれば、なおさら特定の趣味に関するコンサルタントになることも、1つの手段として考えていいと思いますよ。

副業なら“スポットコンサル”もおすすめ

コンサルティングと言うと、長期間に渡る企業へのアドバイスを想像しがちですが、実は30分や1時間ほどの短い時間を使った“スポットコンサル”という選択もあります。

“スポットコンサル”は、時間単位でコンサルティング料を決め、短い時間で企業にアドバイスをしなくてはいけません。
そのため、それだけ専門的な知識などが必要になってきますが、週末やスキマ時間に副業としてコンサルティングをするならば、短い時間しか取られないため、とても効率的です。

もし、好評を得ることができたなら、改めて長期のコンサルティングにつなげることもできるので、お試しという意味でも有効活用できます。

本業とシェアーズマーケットを活かした個人でのコンサルティング事例

本業を生かした個人コンサルティングの事例はたくさんありますが、実はコンサル内で「シェアーズマーケット」のサービスを活用している方もいます。
顧客を紹介(リファーラル)することで報酬が得られるシェアーズマーケットのサービスは、コンサルティングとの相性がとてもいいです!

実際に、個人コンサルティング内にサービスを活用している3名の事例をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

①人事担当者が“人材採用のコツ”をコンサルティング

採用が上手くいっていない、採用できても早期退職によって人員が安定しない企業へ向けて、人材採用のコツをコンサルティングしている事例があります。

この方は、自分が人事として採用の時に注意している点や面接で質問すべき内容、人材の見極め方など、多角的な視点を持って企業の人材採用をサポートしています。
その一環として、良質な採用広告を出すための代理店を紹介し、コンサルティング料の他に紹介料を獲得しています。

②経理担当者が“経費の削減方法”をコンサルティング

会社の経理を任されているこの方は、他企業へ向けて週末に経費の削減方法やサービス紹介などのコンサルティングを手掛けています。

経費の削減をするために、無駄遣いをしないことを教えるのはもちろんですが、利用しているサービスを変えることで物理的な経費削減も案内しています。

③広報担当者が“メディアに取り上げてもらう方法”をコンサルティング

企業のPRを広く手掛ける広報担当者による、自社サービスをメディアに取り上げてもらう方法のコンサルティング事例です。

この方は、利用しているサービスとして報道関係者向けのプラットフォームを紹介し、その中でよりメディアに対して効果的に自社サービスをPRし、取り上げてもらう方法をコンサルティングしています。

シェアーズマーケットなら企業向けコンサルティングに役立つサービスやシステムの情報多数

この事例の他にも、企業向けのコンサルティングに役立てることができるサービスが、シェアーズマーケット内にたくさん掲載されています!
自分がコンサルティングしたい内容に合ったサービスがあったら、お客様に紹介して利用してもらうだけで、自分に紹介報酬が支払われるので、積極的に活用していきましょう!

人工知能AIを使ったInstagramマーケティングツール

こちらは、人工知能AIを使ってInstagramのマーケティング効果を最大化するツールです。
設定したターゲット情報に基づいて、AIが自動で見込み顧客に対するコメントやフォローをしてくれるため、Instagramの集客を簡単にしてくれます。

Instagramを集客ツールとして使用しているけれど、あまりいい効果を出せていない飲食店や各種ショップなどに対して紹介することができます。
Instagram内で検索をすれば、フォロー数やフォロワー数がわかると思うので、まだフォロワー数が少ない店舗があったら狙い目です!

商品詳細はこちら

米国政府機関での実績ありの次世代セキュリティ製品

インターネットを使っている企業であれば、どこも気になっているはずのネットセキュリティ。
そのサービスもピンからキリまであるため、なかなか選ぶのは難しいですよね。

その中で、米国政府機関での実績を持ち、導入開始から18年間一度も破られていない次世代セキュリティ製品として話題になっているのが、こちらのサービスです。

従来のセキュリティ製品とは違った新しい概念の設計によって、ウイルスからの害を全く受けない仕組みが実現されています。

PCを使っているすべての法人企業に対しておすすめすることができるので、Web関連のコンサルティングと一緒にご紹介すると効果的です!

商品詳細はこちら

業界初のSEOソフトウェアでウェブサイトを最適化!

SEOコンサルティングをする場合には、業界初のSEOソフトウェアであるこちらのサービスをご一緒に紹介してみてください。

このソフトウェアは、SEO専用に設計されており、WebサイトをSEOチューニングによって最適化することができます。
検索エンジンのアルゴリズムを統計的に解析し、対象ページのキーワードや改善点をわかりやすく示してくれるので、コンサルティングもグッと簡単になりますよ。

商品詳細はこちら

個人コンサルの方向けに役立つサービスやツールの情報がシェアーズマーケットなら豊富に掲載されています

シェアーズマーケットに掲載されているサービスを使うことで、企業に向けたコンサルティングを提供するだけでなく、良質なサービスを紹介する営業も並行して行うことができます。
コンサルティング料を少し抑えて顧客を増やす、さらなる収入源としてサービスを利用する、などと利用方法も様々なので、コンサルティングの副商材にはピッタリです!

シェアーズマーケットを使って、「コンサルティング × 営業」というハイブリットな働き方を実現してみてください。