ノマドとは?ノマドワーカーになるために必要なこと|代理店募集・ビジネスマッチングのSharesMarket[シェアーズマーケット]

副業をしたい方へ

初心者でも今すぐに副収入を稼ぐことができる簡単な方法とは…?
シェアーズマーケットで始める“副業のイロハ”をご紹介します!

ノマドとは?ノマドワーカーになるために必要なこと

働き方の多様化やインターネットの普及などにより、近年「ノマド」という働き方が注目を集めています。

これまでも一部の方々の間でノマドな働き方は話題になっていましたが、政府主導で進められている「働き方改革」の影響もあり、一層注目を集めています。

今回は、ノマドの意味や、ノマドワーカーのメリット・デメリット、ノマドワーカーになるために必要なことついてご紹介します。

ノマドの意味は?ノマドの語源は?

ノマド(nomad)とは「遊牧民」、「流浪者」という意味の英語です。

転じて、近年では遊牧民や流浪者のように「時間や場所に縛られないで働く」働き方を「ノマド」、「ノマドワーキング」などと呼ぶようになりました。
また、このような働き方をする人を「ノマドワーカー」と呼びます。

ノマドの具体例としては、カメラマンや記者のようにオフィスの外で働く事が多い職業や、パソコン一台あれば仕事が完結するプログラマー、デザイナー、ライター、ブロガーなどがあります。

政府主導で進める「働き方改革」にも、ノマドと類似した意味を持つ「テレワーク」、「リモートワーク」といった項目が盛り込まれていることもあり、今後、更にノマドが浸透していくと言われています。

フリーランスとは何が違うの?

ノマドとフリーランスは混同されることも多いですが、どのような違いがあるのでしょうか。

フリーランスとは、自分自身で、さまざまなクライアントと契約を交わし、仕事を請け負って働く「契約形態」の一つで、ノマドは、時間にも場所にも縛られない「働き方」のことです。

つまり、フリーランス= “契約形態”、ノマド=“働き方”という違いがあります。

フリーランスでも、オフィスに常駐して働く人もいるので、フリーランス=ノマドワーカーとは限りません。
反対に、働く場所や時間が自由であれば、正社員や契約社員でもノマドワーカーという場合もあります。

ノマドワーカーのメリットとは?

自由に働ける

ノマドの最大の魅力は、働く時間も場所も自由な点です。
ノマドワーカーには定時出社や残業という概念がないので、1日のスケジュールを自分で決めることができます。急な用事が入っても調整しやすく、ライフスタイルに合わせて働けます。

アイディア創出やパフォーマンスの向上

ノマドは仕事道具さえ揃っていれば、雰囲気のいいカフェや図書館など、自分の好きな環境で働くことができます。
リラックスできる環境は気分転換しやすくなり、アイディア創出に効果があります。
また、最も集中しやすい時間帯に合わせて働けるので、パフォーマンスの向上が期待できます。

人間関係のストレス軽減

さまざまな人が集まる職場では、人間関係の悩みを抱えているという人も多いでしょう。
ノマドワーカーは、自分の好きな場所で働くことができますので、会いたくない人に合わずに済み人間関係によるストレスが軽減されます。

通勤ストレスの解消

満員電車は精神的にも体力的にも、負担がかかりますよね。
「通勤時間が片道1時間以上かかる」という人も多いのではないでしょうか。

ノマドワーカーは、長時間の運転や満員電車とは無縁のため、通勤ストレスが解消します。
また、通勤のために取られていた時間も有効に活用することができます。

収入アップが期待できる

ノマドワーカーは、時間や場所など自身でコントロールすることによって、仕事の生産性を高めることができます。特にフリーランスなどとして、働いているという方は大幅な収入アップにつながる可能性もあります。

ノマドワーカーのデメリットとは?

飲食費がかかる

ノマドワーカーはどこでも仕事ができる分、カフェなどの飲食店を利用すると、ドリンクや食事の費用が掛かります。

オフィスを持たないということは、飲食費や電気料金など、何かしらの場所代が発生します。

高い自己管理能力が必要

会社員のようにオフィスで働く場合は、周りの目があるため就業時間中は嫌でも仕事をしなければいけません。
しかし、ノマドワーカーとして働く場合、周りからのプレッシャーが何もないので、気が緩むとどうしてもサボりがちになってしまいます。

また、仕事に関するタスク管理やスケジュール管理はもちろん、経費の管理なども自分で行わなくてはならないので、自己管理能力が身についていなければ、仕事自体が上手く回らなくなってしまう可能性があります。

収入が下がる可能性もある

一般的に、ノマドで働く事ができる職種は成果報酬型の業務であることがほとんどです。

特にフリーランスの場合、頑張り次第で収入がアップする可能性はありますが、仕事量が少ないと当然、収入は下がります。
また、継続性のないスポット案件ばかりを手掛けていると、将来にわたって、収入が不安定になる可能性もあります。

初期は社会的信用度が低い

会社員のノマドワークは別として、フリーランスのノマドワーカーは社会的信用度が低く、賃貸契約やローンなどの審査が通りにくいと言われています。
実績を積んでいくことで信用度もアップしていきますが、ノマドワーカーの初期は、特にこの傾向が顕著です。

ノマドワーカーに向いている人の特徴は?

平均よりも高いスキルを持っている人

ノマドワーカーの収入はスキル次第で変わります。

高いスキルを持っていれば高い報酬を得られますが、スキルが不足していると、仕事自体もらえない可能性があります。ノマドワーカーになるなら、収入に直結するような、平均よりも高いスキルを持っている必要があります。

自己管理能力が高い人

先述のとおり、ノマドワーカーは自由な働き方ができる一方、自己管理能力が求められます。
仕事上のトラブルが信用問題に発展し、仕事の依頼が来なくなる可能性もあるので、自己管理能力の高い人はノマドワーカー向きと言えます。

営業力のある人

「ただ待っているだけ」では仕事は発生しません。
特にフリーランスの場合、仕事を受注するには、積極的に自分を売り込む必要があるため、営業力のある人はノマドワーカーに向いています。

語学力の高い人

インターネットで世界中の人たちと繋がれる現在、英語などの語学力が高い人は、さまざまな人たちとコミュニケーションを取れます。その分、仕事のチャンスも増えるので、語学力の高さは大きなアドバンテージとなります。

コミュニケーション能力が高い人

個人のノマドワーカーは仕事の確認や交渉なども、すべて自分で行わなくてはなりません。
基本的に一人で仕事を行うため、その分責任も重くなります。
認識の違いがあってはトラブルの原因となるので、コミュニケーション能力の高さは重要なポイントです。

まとめ

ノマドワーカーについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
ライフスタイルに合わせて自由に働けるノマドワーカーは魅力的ですが、メリットばかりではありません。

デメリットをしっかり理解した上で、ノマドワーカーとして収入を得られるのか考えましょう。

シェアーズマーケットでは、様々な案件を取り扱っています。
まずは、お気軽に会員登録(無料)ください。

法人/個人向け商品
【アポ報酬5,000円】社宅関連業務の代行で担当者様の負担を軽減!一般のお部屋探しも承っています♪
紹介希望エリア
茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,山梨県
紹介報酬
5,000円
紹介報酬の算定基準
アポイント手数料:一律5,000円 成約手数料:仲介手数料の10% 例)仲介手数料10万円の場合⇒成約手数料1万円
報酬タイプ
一回払い
【アポ報酬5,000円】社宅関連業務の代行で担当者様の負担を軽減!一般のお部屋探しも承っています♪
求める顧客
社宅をお探しの企業様や、一般のお部屋探しをされている方をご紹介ください!

例えば…
・人事異動や入社した社員の住む部屋を探している企業様
・現在使用中の社宅を変更したいと考えている企業様
・転勤やご結婚などで新しい部屋をお探しの方
・住み替えをご検討されている方など

法人向け商品
適性検査で入社後ミスマッチを防止!本当に自社に合う人が『ミツカリ』ます♪
紹介希望エリア
全国
紹介報酬
40,000円
紹介報酬の算定基準
①or②どちらかの購買行動が確認された時点で、報酬40,000円が確定となります。 購買行動の獲得 ①無料トライアル期間中(アカウント発行1ヶ月間)に、社外の応募者6名以上に適性検査を受検して頂いた場合 ②無料トライアル期間後に、社外の応募者1名以上に適性検査を受検していただいた場合
報酬タイプ
一回払い
適性検査で入社後ミスマッチを防止!本当に自社に合う人が『ミツカリ』ます♪
求める顧客
従業員規模100名以上の企業様
例えば…
・早期離職率を下げたい企業様
・採用業務を効率的に行いたい企業様
・納得感のある人員配置をしたい企業様
・採用コストを削減したい企業様
など

法人/個人向け商品
定額プリンター「プリントモンスター」
紹介希望エリア
全国
紹介報酬
13,440円~72,960円
紹介報酬の算定基準
下限:7000円×16%×12か月(最低利用期間)=13,440円 上限:19,000円×16%×24か月(標準利用期間)=72,960円 ※標準販売価格の16%が紹介報酬となります。 レンタル契約内容に応じて紹介報酬が異なります。
報酬タイプ
継続払い
定額プリンター「プリントモンスター」
求める顧客
★業種職種とわず
店舗、個人事業主、零細企業から中小企業様
特に、カラー印刷を一日20枚以上印刷する、もしくはチラシ配布をたくさんする企業・団体・個人事業主におすすめです。